みんなねっとライブラリー

全 3 件を表示

心の病を知る、メンタルヘルスのシリーズみんなねっとライブラリー

心の病について知ろう。みんなねっとライブラリーは、メンタルヘルスのシリーズ本。公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)監修。
心の病によって生きづらさを抱える当事者、家族、きょうだい、子どもが安心して暮らせる社会を目指し、当事者の声と研究者の解説でわかりやすく伝える一般向け書籍です。

当事者、家族に加え、医療、福祉、教育などの支援者のみなさんにお読みいただいています。

●精神疾患は一生に5人に1人は発症する身近な病気

統合失調症、双極性障害、うつ病…今まで他人事だったかもしれません。しかし今や、一生のうちに4人から5人に1人は発症する身近な病です。

*「心のバリアフリー宣言」(2004年、厚生労働省)には、「生涯を通じて5人に1人は精神疾患にかかると言われている」と発表されています。

●当事者の体験談と研究者の解説で、正しく役立つ情報を分かりやすく伝える

みんなねっとライブラリーの特徴は、複数の精神疾患の当事者、親、兄弟、配偶者等の生の声(体験談と座談会)と、研究者の解説で構成している点です。

皆さんがどのような困難にぶつかり、どう乗り越えてきたのか、その時に役立ったこと、今後必要な支援など、正しい情報を具体的に分かりやすく伝えています。

*「みんなねっとライブラリー」シリーズ
https://pencom.co.jp/minnanet/