20200818NHK

虐待の通報 精神科病院半分以下-厚生労働省全国調査より

  • 2020年08月18日
  • NEWS

虐待事案がなかなか外に出にくい背景となっており今回の調査も氷山の一角だ

虐待の通報 精神科病院半分以下

神戸市西区の精神科病院「神出(かんで)病院」の入院患者に対する虐待・暴力事件で、看護師等6名が逮捕・起訴された事件を受け、厚生労働省はことし4月、監督権限をもつ都道府県と政令指定都市を対象にした初めての調査を行いました。

●NHK 兵庫 NEWS WEB(8/18)

虐待の通報 精神科病院半分以下

精神科病院での虐待事案について厚生労働省が行った全国調査で、虐待が起きた病院が自治体に通報したケースは全体の半分以下にとどまっていることがわかりました。
専門家は、虐待の実態が見えない原因になっているとして通報の義務化などが必要だと指摘しています。


神戸市が改善命令(8/17)

神戸市西区の精神科病院「神出(かんで)病院」の入院患者に対する虐待・暴力事件で、看護師等6名が逮捕・起訴された事件を受け、神戸市では8/17、当該病院の管理者に対し、改善命令を行いました。

→神出病院・患者虐待事件で神戸市が病院に改善命令(8/17)


8/3には障がい者支援団体6団体が要請書

同事件を受け、8/3には障がい者支援団体6団体が、神戸市に対し、第三者委員会を設置して原因を究明することなどを盛り込んだ要請書を提出していました。

神出病院・患者虐待事件で第三者委員会設立を神戸市に要請-6団体が8/3

【6団体】

兵庫県弁護士会

兵庫県精神福祉家族会連合会

兵庫県精神医療人権センター

兵庫県社会福祉士会

兵庫県医療ソーシャルワーカー協会

兵庫県精神保健福祉士協会

 私たちは今後も多くの関係団体と連携し、精神障害のある方々の権利擁護活動を推進して参ります。

【生きづらさを抱える本人と家族が安心して暮らせる社会をめざして】

●ペンコムでは、うつなどの精神疾患への理解を深めてもらおうと、公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)監修のもと、生きづらさを抱える本人と家族が安心して暮らせる社会をめざす一般向け書籍シリーズ【みんなねっとライブラリー】を発刊しています。

今後も、神出事件につきましては、続報をお伝えしていきます。