10代の発症が多い精神疾患。正しい理解が悪化を防ぐー『仕事だいじょうぶの本』著者が分かりやすく解説。相談シートつき

10代の発症が多い精神疾患。正しい理解が悪化を防ぐー『仕事だいじょうぶの本』著者が分かりやすく解説。相談シートつき

学習指導要領の改定に伴い、今年度から、教科書で約40年ぶりに精神疾患に関する学習が復活。高校生が精神疾患について学ぶことの意味や必要性について、「仕事だいじょうぶの本」著者の北岡祐子さんに解説してもらいました。

続きを読む
生活保護についてこれほど詳細で親切に書かれた本はない。もしもの時の為のお守り代わりになる本『わたし生活保護を受けられますか』に感想

生活保護についてこれほど詳細で親切に書かれた本はない。もしもの時の為のお守り代わりになる本『わたし生活保護を受けられますか』に感想

  • 2022年08月10日
  • NEWS

『わたし生活保護を受けられますかー全国10,000件申請サポートの特定行政書士が事例で解説 申請から決定まで』(著者・三木ひとみ、出版・ペンコム)にハガキで感想をお寄せ頂きましたので、本人の了解をえて紹介致します。

続きを読む
高校で精神疾患を学ぶ意義は?「仕事だいじょうぶの本」著者の北岡祐子さん高校保健ニュースで連載

高校で精神疾患を学ぶ意義は?「仕事だいじょうぶの本」著者の北岡祐子さん高校保健ニュースで連載

  • 2022年08月08日
  • NEWS

学校園にある掲示用写真ニュースで有名な少年写真新聞社の「高校保健ニュース」760号(2022.8.8発行)にて、新連載:高等学校で「精神疾患」を学ぶ意義ーがスタートし、第1回目は北岡祐子さん(一般社団法人兵庫県精神保健福祉士協会会長)が執筆しています。

続きを読む
[戦後77年]届け世界へ。子供たちの平和への願い。児童書『お母ちゃんとの約束』英語翻訳版 『A PROMISE TO LIVE FOR』のオーディオブック Amazon Audibleにて好評配信

[戦後77年]届け世界へ。子供たちの平和への願い。児童書『お母ちゃんとの約束』英語翻訳版 『A PROMISE TO LIVE FOR』のオーディオブック Amazon Audibleにて好評配信

「もし出来るなら、英語の翻訳を出してほしいです。そうすれば、今の学校の友達にも読んでもらえるから。」
海外在住の小5児童や、NHKドラマ「どこにもない国」の原作『満州 奇跡の脱出』の著者 Maruyama氏はじめ、世界中からご感想をいただき、英語翻訳版およびオーディオブックの『A PROMISE TO LIVE FOR』が誕生しました

続きを読む
『わたし生活保護を受けられますか』に多くの感想をお寄せ頂いています。一部をご紹介します

『わたし生活保護を受けられますか』に多くの感想をお寄せ頂いています。一部をご紹介します

  • 2022年08月04日
  • NEWS

7月新刊『わたし生活保護を受けられますかー全国10,000件申請サポートの特定行政書士が事例で解説 申請から決定まで』(著者・三木ひとみ、出版・ペンコム)に多くの感想をお寄せ頂いています。ハガキでお寄せ頂いた感想からご本人の了解をえて紹介致します。

続きを読む
『仕事だいじょうぶの本』をテキストに。東御市社協の就労準備支援事業「職場で役立つコミュニケーション練習」にて

『仕事だいじょうぶの本』をテキストに。東御市社協の就労準備支援事業「職場で役立つコミュニケーション練習」にて

  • 2022年07月31日
  • NEWS

長野県東御市社協では、これから就労や社会生活への準備をスタートしたい方が参加する「就労準備支援事業 くるme ここから」を月2回開催しており、令和3年10月20日(水)に開催された「SSTパート2 職場で役立つコミュニケーション練習」にて『仕事だいじょうぶの本』がテキストに採用されました。

続きを読む
日本福祉大 青木聖久教授のスクーリング「精神・発達障害者の理解と共働」にて『仕事だいじょうぶの本』が課題図書に

日本福祉大 青木聖久教授のスクーリング「精神・発達障害者の理解と共働」にて『仕事だいじょうぶの本』が課題図書に

  • 2022年07月30日
  • NEWS

著者の北岡祐子さんの「仕事だいじょうぶの本」が課題図書となるのは、日本福祉大 青木聖久教授の「職場において精神・発達 障害者と共に働くことの意味と意義、さらには、実践的な方法等について学ぶことを目的とする」授業。

続きを読む
障がい者雇用フェスタひょうご2022(9/15)にて「仕事だいじょうぶの本」著者の北岡祐子さん講演

障がい者雇用フェスタひょうご2022(9/15)にて「仕事だいじょうぶの本」著者の北岡祐子さん講演

  • 2022年07月23日
  • NEWS

9月の「障害者雇用支援月間」に合わせ、障害者の雇用・就業機会を拡大するための普及啓発活動の一環として行われる「障がい者雇用フェスタひょうご2022」が、9/15(木)13時〜16時、神戸市産業振興センター3階ハーバーホールにて開催されます。

この日、第1部 障害者雇用促進セミナーにて、「仕事だいじょうぶの本」(ペンコム刊)著者の北岡祐子さんが、「仕事だいじょうぶ」をテーマに登壇し、ソーシャルスキルトレーニング(SST)を活用した就労支援などについて語ります。

続きを読む