正しい理解が広まらず、孤立している現状の解決へ向けて 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載5)

正しい理解が広まらず、孤立している現状の解決へ向けて 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載5)

  • 2020年01月03日
  • NEWS

『追体験 霧晴れる時 〜今および未来を生きる精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』の出版を記念し、梅田蔦屋書店にてトークショーを開催。その内容をお伝えしてきた連載5回目は最終回。会場にお越しのみなさんと共に、正しい理解が広まらず、孤立している現状の解決へ向けて、私たちは何ができるのかについて意見交換をしました。

続きを読む
霧晴れる時、はどうしたら迎えることができるのか 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載4)

霧晴れる時、はどうしたら迎えることができるのか 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載4)

  • 2020年01月01日
  • NEWS

『追体験 霧晴れる時 〜今および未来を生きる精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』の出版を記念し、梅田蔦屋書店にてトークショーを開催。その内容をお伝えする連載4回目は、「霧晴れる時はどうしたら迎えることができるのか」。

当事者にとって、いまもなお大きな悩みの中にある人に解決方法はあるのだろうか。

続きを読む
精神疾患は「誰にも起こりうること」…体験を語る 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載2)

精神疾患は「誰にも起こりうること」…体験を語る 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載2)

  • 2019年12月20日
  • NEWS

『追体験 霧晴れる時 〜今および未来を生きる精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』の出版を記念し、梅田蔦屋書店にてトークショーを開催。その内容をお伝えする連載2回目は、精神疾患は「誰にも起こりうること」。本にも登場の家族、本人が語る体験を交えながら、この疾患をどう捉えるのかを考えていきました。

続きを読む
「生きづらさ」をどう伝えていくか 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載1)

「生きづらさ」をどう伝えていくか 『追体験 霧晴れる時』出版トーク(連載1)

  • 2019年12月19日
  • NEWS

『追体験 霧晴れる時 〜今および未来を生きる精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』の出版を記念し、2019年11月17日(土) 、梅田蔦屋書店にて、著者の青木聖久教授と同書の増田ゆきみ編集長が、会場の皆さんと共に「生きづらさ」をテーマに語り合いました。5回に分けて当日のトーク内容をお届けして参ります。

続きを読む
連載3-目次に学習計画を書き込みましょう「CA合格の教科書書き込み式ハンドブック2021就職版」

連載3-目次に学習計画を書き込みましょう「CA合格の教科書書き込み式ハンドブック2021就職版」

スケジュール管理はとっても大事!
本書は、自分の進度をつかみ、計画的に学習できるように設計しています。
大きな課題(航空業界研究)から徐々に具体的な課題(エントリーシート、グループディスカッション、面接)へとつながっているので、順序立てた思考のプロセスが身につきますよ。

続きを読む