追体験 霧晴れる時

「障がい者と支援者のための年金教室」著者・青木聖久先生の取り組み掲載-信濃毎日新聞(2015/11/4)

  • 2015年11月04日
  • NEWS

障害年金受給 専門職の支援を

『追体験ー霧晴れる時』を7月に出版予定の青木聖久先生の取り組みが、2015年11月4日付けの信濃毎日新聞に掲載されました。

新指針を作った検討委員会メンバーの青木聖久・日本福祉大教授は、医師が支給判定の資料になる診断書を作る際、生活の困難さを客観的な視点で説明する必要が出てくるとし、専門職の支援を受けるように勧めた。

追体験 霧晴れる時