追体験 霧晴れる時

「厚生省はガイドラインを」著者・青木先生のコメント神戸新聞 (朝刊) に掲載「精神障害者の指定医診察」 ( 2016/10/26)

  • 2016年10月26日
  • NEWS

厚労省はガイドラインを

『追体験ー霧晴れる時』を7月に出版の青木聖久先生のコメントが、神戸新聞(2016/10/26)に掲載されました。

措置入院判断 実態調査へ/精神障害者の指定医診療

日本福祉大の青木聖久教示(精神保健福祉学)の話
行政側には、専門家である指定医に判断を委ねたいという気持ちと、人権への配慮から措置入院を避けたいという思いの両面があるのだろう。指定医の診察は措置入院につながるだけに、厚生労働省は現場の声を吸い上げて検証し、一定のガイドラインをつくる必要がある。

2016年10月26日 神戸朝刊2017年02月20日15時45分07秒