神出病院虐待事件を受けて

財団法人兵庫錦秀会神出病院・患者虐待事件で神戸市が精神保健福祉専門分科会(9/11)

  • 2020年09月12日
  • NEWS

神戸市市民福祉調査委員会 令和2年度第1回精神保健福祉専門分科会の開催(神戸市)

精神保健福祉専門分科会にて虐待防止に向け専門家らが意見-神出病院患者虐待事件を受け(神戸市)

9/10、神戸市では神戸市西区の精神科病院「神出(かんで)病院」の入院患者に対する虐待・暴力事件で、看護師等6名が逮捕・起訴された事件を受け、「神出病院に関する事項について」「神戸市の再発防止・早期発見に向けた取り組みについて」を議題として、市民福祉調査委員会精神保健福祉専門分科会開催。専門家らが意見を交わしました。

神戸市では、精神保健福祉の調査審議等を行うことを目的に、神戸市市民福祉調査委員会精神保健福祉専門分科会を設定しています。

https://www.city.kobe.lg.jp/a00685/202576365284.html

(なお、写真はイメージです)

【関連】

神戸市では8/17、当該病院の管理者に対し、改善命令を出しています。

NHK兵庫 NEWS WEBでも放映(9/11)

患者虐待再発防止で専門家が意見
神戸市の精神科病院で起きた看護師らによる入院患者への虐待事件を受け、再発防止に向けて話し合う神戸市の会議が、10日夜開かれ、出席した専門家から外部講師による職員研修の実施などの意見が出されました。
神戸市は、「専門家の意見を今後の調査や再発防止策に生かしたい」としています。

【生きづらさを抱える本人と家族が安心して暮らせる社会をめざして】

●ペンコムでは、うつなどの精神疾患への理解を深めてもらおうと、公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)監修のもと、生きづらさを抱える本人と家族が安心して暮らせる社会をめざす一般向け書籍シリーズ【みんなねっとライブラリー】を発刊しています。

今後も、神出事件につきましては、続報をお伝えしていきます。