新刊『仕事だいじょうぶの本』働くコミュニケーションが身に付く

新刊『仕事だいじょうぶの本』働くコミュニケーションが身に付く

  • 2021年06月18日
  • NEWS

5月7日発売の『仕事だいじょうぶの本 職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK』(著者:北岡祐子)は就労支援の本。働くためのコミュニケーションを身に付け、自信を取り戻し、楽しく前向きに働き「仕事だいじょうぶ」になり、充実した人生を送ってもらいたい、そんな思いを込めた実用書

続きを読む
人間関係が心配…職場のコミュニケーション教えます『仕事だいじょうぶの本』神戸新聞掲載

人間関係が心配…職場のコミュニケーション教えます『仕事だいじょうぶの本』神戸新聞掲載

  • 2021年06月06日
  • NEWS

神戸新聞夕刊社会面(6/5付)に『仕事だいじょうぶの本』取材記事掲載。「上司に報告するコツは」「雑談の話題は何がいい?」-。会話が苦手だったり、人間関係に不安を抱えていたりする人らに、職場でのコミュニケーションスキルを伝授するテキストが発刊された。

続きを読む
『仕事だいじょうぶの本』読売新聞ヨミドクターで紹介、著者は就労支援を長年経験

『仕事だいじょうぶの本』読売新聞ヨミドクターで紹介、著者は就労支援を長年経験

  • 2021年05月18日
  • NEWS

2021/05/08付けの『読売新聞の医療・健康・介護サイト ヨミドクター 本ヨミドク堂』で、就労支援の本「仕事だいじょうぶの本 職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK 」(北岡祐子・著、ペンコム・刊、インプレス・販売)をご紹介頂きました。

続きを読む
財団法人兵庫錦秀会神出病院・患者虐待事件で神戸市が精神保健福祉専門分科会(9/11)

財団法人兵庫錦秀会神出病院・患者虐待事件で神戸市が精神保健福祉専門分科会(9/11)

  • 2020年09月12日
  • NEWS

9/10、神戸市では神戸市西区の精神科病院「神出(かんで)病院」の入院患者に対する虐待・暴力事件で、看護師等6名が逮捕・起訴された事件を受け、「神出病院に関する事項について」「神戸市の再発防止・早期発見に向けた取り組みについて」を議題として、市民福祉調査委員会精神保健福祉専門分科会開催。専門家らが意見を交わしました。

続きを読む
神出病院・患者虐待事件で第三者委員会設立を神戸市に要請-6団体が8/3

神出病院・患者虐待事件で第三者委員会設立を神戸市に要請-6団体が8/3

  • 2020年08月04日
  • NEWS

神戸市西区の精神科病院「神出(かんで)病院」の入院患者に対する虐待・暴力事件で、看護師等6名が逮捕・起訴された事件を受け、障がい者支援団体6団体が8/3、神戸市に対し、第三者委員会を設置して原因を究明することなどを盛り込んだ要請書を提出しました。

続きを読む
  • 1
  • 2