図書館を使った調べる学習コンクールで優秀賞の姫路市のご兄弟、調べるのに使った本の1冊に『あかし本』

図書館を使った調べる学習コンクールで優秀賞の姫路市のご兄弟、調べるのに使った本の1冊に『あかし本』

  • 2020年09月20日
  • NEWS

第23回「図書館を使った調べる学習コンクール」で優秀賞・日本児童図書出版協会賞を受賞した姫路市のご兄弟の研究「姫路の人々に愛されるイカナゴとは?」この研究で、調べるのに使った本のうちの1冊が、なんと『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』(ペンコム2017年刊)だったとのことです。

続きを読む
特別編・『桜と紅葉』で何を思い浮かべますか(「牡丹と薔薇」ちゃうよ♪)

特別編・『桜と紅葉』で何を思い浮かべますか(「牡丹と薔薇」ちゃうよ♪)

4月の桜ちゃん、9月の紅葉ちゃん   って、姉妹のような名前ですが、「桜と紅葉」と聞いて何を思い浮かべますか。   写真がもう、ネタバレですみません。 「鯛!」と答えたあなた、正解です!!! そして、かなりのおさかな通、明石通ですね。   今日、テレビ番組で「明石鯛」が取り上げられていました。 ということで、私は明石の住人なので、今回のブログは、特別編として急きょ「明…

続きを読む
あかし本、神戸市立中央図書館広報紙でご紹介いただきました

あかし本、神戸市立中央図書館広報紙でご紹介いただきました

  • 2017年11月26日
  • NEWS

『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』著:神戸新聞明石総局(2017年6月10日 ペンコム刊)が、神戸市立中央図書館広報紙『KOBEの本棚』新しく入った本にて、ご紹介いただきました。 あかし本ー時のまちを創る 海のまちに生きる 神戸新聞明石総局編(ペンコム) 明石を象徴する「時」と「海」というキーワードを通じて、街の魅力を再発見する。明石といえば子午線が通る街。「時」という目に見えないもの…

続きを読む
あかし本、兵庫県立神戸生活創造センターのおすすめ図書に

あかし本、兵庫県立神戸生活創造センターのおすすめ図書に

  • 2017年11月01日
  • NEWS

「あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる」が、兵庫県立神戸生活創造センターさんのウエブページで、同センターの図書室の蔵書からおすすめの本「まちづくりに役立つ本」として紹介いただきました‼️ 生活創造センターとは、兵庫県が進める事業で、県民の生活創造活動や相互交流を進め、各地域で、こころ豊かな地域づくりの実践活動に主体的に取り組む拠点です。 兵庫県立生活創造センター 「あかし本」 http://…

続きを読む
  • 1
  • 2