甲斐市立図書館6月のおすすめ本で紹介いただきました『母が若年性アルツハイマーになりました。』

  • 2018年06月01日
  • NEWS

山梨県甲斐市図書館おすす本

どこの家にも起こりうること/他人事には思えません

『母が若年性アルツハイマーになりました。』(著・Nicco、発行・ペンコム)

山梨県甲斐市立図書館 新着おすすめ本 2018.6月号に、『母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む 家族のこころと介護の記録〜』をご紹介頂きました。

明るくユーモアたっぷりで、レザークラフトの教室まで開いていた母が、物忘れがひどい事を気にして病院へ行ってみると、加齢による物と診断されました。しかし、その後、アルツハイマーということがわかります。

本人も家族も変化していく母を受け入れられず苦悩します。

介護してわかった事や専門用語がわかりやすく書かれています。

どこの家にも起こりうることです。本を読んで他人事には思えませんでした。

 

母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む 家族のこころと介護の記録〜

book_380

<基本情報>

・書名:母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む家族のこころと介護の記録〜
・著者: Nicco(にっこ)
・発売日:2018年4月12日
・定価: 1,500円(税別)
・判型: A4変型
・ページ数:168ページ
・本文色:1色
・ISBN:978-4-295-40172-8
・発行:株式会社ペンコム
・発売:株式会社インプレス

お求めは、全国書店、および、ウエブストアにて。