IPhoneで作ろうビジネス動画の教科書

著者がスマホでできる!撮影の極意を連載。機密文書110番 抹消仕事人の広報紙で(本の試し読みページあり)

iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書

著者が連載 スマホでできる!撮影の極意〜写真・動画で「視覚的に伝える力」を磨こう〜

『iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書』などの著書がある映像クリエーターのオリカワシュウイチさんが、株式会社日本シュレッダーサービスの機密文書110番 抹消仕事人さんが発行するニュースレター『わくわく仕事人通信』に、スマホでできる!撮影の極意と題し連載中。iPhoneの写真・動画で「視覚的に伝える力」について、具体的に解説しています。

なお、連載は全6回の予定。

※「わくわく仕事人通信」は、抹消仕事人の定例回収やスポット回収を利用のお客様、サービス案内を請求したお客様に限定して発行しているもので、
機密文書廃棄、処理の業界情報、オフィス経営に役立つ知識などを定期的(毎月1回)届けている情報紙です。(同サービスウエブページより)

https://www.masshou.com/

■連載:スマホでできる!撮影の極意〜写真・動画で「視覚的に伝える力」を磨こう〜主な内容

●第1回「製品の形の伝え方」(6月号)
どんな形状なのか、形の一番特徴的な部分はどこか、それをどう撮るかを考える
・一般的な形状のものと並べて撮る
・斜めから光をあてて凹凸を撮る など

●第2回 「使い方を伝える」(7月号)
使い方、物事の手順といったハウツーも写真や動画向き。
・同じサイズ、アングルで統一して撮る
・アップは場所を示し、指し示してから撮る など

●第3回 場所、立地、アクセスを伝える(8月号)
3回目は場所の伝え方がテーマ。場所を伝えるにはわかりやすい目印を使うことが多い
・その場所を広くとりその中のどこに向かうかを示す
・まず機械全体を取りそのレバーを触るのかを示す など

●第4回 メッセージを伝える(9月号)
動画で伝わるのは、話す内容よりもどんな人が、どんな場所で、どんな服装で、どう話しているかと言う視覚的な部分

・その場所を広く撮り、その中のどこへ向かうかを示す
・まず、全体を撮り、どのスイッチを触るのかを示す  など

「動画での視覚的な伝え方」については、ぜひ、オリカワさんの著書『iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書 見てわかる! まねして作れる。一生使えるノウハウ満載。機材選びから、企画・構成、撮影、編集、公開まで 』もあわせてお読みください。

「iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書」は動画が1人で作れるようになる教科書

オリカワシュウイチさんの『iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書』は、経験ゼロからのスタートで、動画を制作し、実際に活用できるようになる本。撮影はiPhone、編集はiMovie、公開はYouTubeやFacebookなどで、制作費をほとんどかけなくてOKなのです。

●『iPhoneで作ろうビジネス動画の教科書』こちらに試し読みページを用意しました。

お名前の入力など必要ありませんのでお気軽にどうぞ。

▶こちらで無料で試し読みしていたしていただけます「iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書」

 

iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書