20200402日経新聞

CA・GS就活の皆さんへ 。コロナ禍のもとでの航空業界試験で今すべきことは?

  • 2020年04月20日
  • NEWS
20200402日経新聞

今後の試験に向けて、いま何をすべきなのか

新型コロナウイルスの感染拡大は、依然、収束する様子を見せていません。 就活性にとっては本当に不安でしかたがないことでしょう。 そんな中、今後の試験に向けて、いま何をすべきなのか、どういう心構えで乗り越えていったらいいのかを、長年にわたり大学などでエアライン講座を行っており、『CA合格の教科書書き込み式ハンドブック2021就職版』シリーズ(ペンコム刊)の著者でもある木野本美千代先生に聞きました。  

質問
航空業界に就職を希望する人たちにとって、大変な状況だと思います。今、学生さんたちにはどのようにお伝えしていますか。

木野本
コロナウイルスの影響を大きく受けている航空業界ですから、就活もエアラインスクールでの学びも、仲間との勉強も制約かあって、一人で何をしたらいいの分からないと不安で一杯だと思います。 しかし、今するかしないか、何をするのか、その中身で必ず後々に差が出てきます。

質問
そうですね。そこは生徒さんたちもよく分かっていると思います。
では具体的にどうしたらいいでしょうか。

木野本
まずは、家にいてできることに目を向けることです。
今一度、自分と向き合いましょう。
このような不安の中にあって、単なる憧れではCA・GSにはなれないと実感した人も多いのではないでしょうか。
・なぜ私はCA・GSを仕事にしたいんだろう。
・自分にとって、ANAやJAL、航空会社の魅力はなんだろう。
自己分析をしてきたノートをあらためて読み直すときっと新たな発見があるはずです。
また、一からアニュアルレポートを熟読すれば、ハッと気づく言葉に出会うはずです。

質問
まずは、「なぜ私はCA・GSを仕事にしたいんだろう」という点を明確にするという基本が大事ということですね。

木野本
はい。そして、お客様には、あなたがCA・GSで良かったと思ってもらえるだろうか。
仲間は、CA・GSとなったあなたと、一緒に仕事をしたい、と思うだろうか。
あなた自身の思い、お客様の思い、仲間の思いを想像してみてください。

質問
「仲間の思い」を想像する良いヒントはありますか。

木野本
航空業界を取り巻くニュース、特にトップの発言は確認しておきましょう。
例えば、4月1日の入社式で日経新聞によると、日本航空の赤坂祐二社長は「反転攻勢に向け、抜かりのない準備を行っていかなければならない」と強調した。とあります。
「抜かりのない準備」とは、就活生にもまさにあてはまる言葉だと思います。
特にCAの仕事は、『CA合格の教科書書き込み式ハンドブック2021就職版』の44ページ「職種を理解する」でも書いているのですが、「保安要員」であり「接客要員」です。
お客様の命を守るため、どんな状況でも焦らず冷静に対処できる、どのような状況下でも、お客様に安心感を与え続ける使命感と強い心を持つ人材が求められています。

広い視野をもち、自律的な人、自分で考えて行動出来る人ですね。

あと、心身ともに健康で、接客を楽しめるということは大事です。
先輩の中には、国際線の時差で眠れないという人もいます。今こういう不安な時期にあっても、いつでも元気に明るく働けるよう健康を保っておきましょう。

質問
最後に、具体的にこうしたらいい、というアドバイスを教えていただけますでしょうか。

木野本
はい。
1.提出したES(エントリシート)で、自分の書いた文章に疑問符を投げかけてみましょう。
そもそもなぜこれを始めたのか?
この時なぜこのような行動をしたのだろう? と自らの文章を客観的に見て、答えを考えましょう。それがまさに人事の質問です。

2.改めて自分の表情チェックをしてみましょう。
「○○さん、ひょっとしてCA志望しているの?」
「○○さん、CAになったらぴったりね」
という言葉を友達やご近所の人からかけられたことはありますか?
もし今そのような事を言われたなら、内定は近い!ということです。

3.新聞に毎日目を通しましょう。
ANAやJALの内容が掲載されており、現状を把握できます。
最新状況を理解しておきましょう。

4.健康を保つこと。

そして5番目として、著書のP146「内定を導くキーワードその6」にも記載の「不安を解消する方法」を紹介します。

不安を解消する方法として、弁護士の伊藤真さんは著書『“司法試験流”知的生産術 (仕事学のすすめ)』の中で、「頭の中のもやもやを、一旦全部、紙に書き出して可視化する。つまり、何がストレスになっているか、何が怖いのかを全部書き出して目に見えるようにする。そしてなぜそう思うのか、本当にそうなのかと自らに問いかけ、その疑問に対する答えを論理的に紙に書き出していくこと」と書いています。
ぜひ、実践してみてください。
今するかしないか、何をするのか、その中身で必ず後々に差が出ます。
頑張りましょう。

CA合格の教科書書き込み式ハンドブック2021就職版

CA合格の教科書 書き込み式ハンドブック 2021年就職版

木野本美千代・日比ひろみ(著)

¥2,000 (税別)

航空業界への輩出数が日本トップクラスの講師陣による「CA合格の教科書」。CAを目指すあなたの必読書です。

在庫あり