仕事だいじょうぶの本掲載

「仕事だいじょうぶの本」をラジオ関西の三上公也さんにご紹介いただきました

仕事だいじょうぶの本掲載

コープこうべ「ステーション8月号」に掲載-声を出して読むことで自然と会話のコツがつかめる仕組み

 『仕事だいじょうぶの本 職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK』を、三上公也アナウンサーが、コープこうべさんの「ステーション8月号」にて紹介してくださいました。

掲載は「三上公也さんのおはようコラム」(P42)。
コミュニケーションのプロ、三上さんにご紹介いただき嬉しいです。
ありがとうございます。
仕事だいじょうぶの本

今回は1冊の実用書を紹介。『仕事だいじょうぶの本』という、ちょっと変わったタイトルの本です。中身はというと、働くコミニケーションのコツが身につく本です。
昨今、働きたいのに会話が苦手で就職できない、就職してもコミニケーションにつまずいてしまい人間関係がつらい、自信を失って退職してしまう、そうした困難を抱えている人が増えているといいます。
またこれが引き金となって大人のひきこもりなども社会問題となっています。
著者は30年にわたり精神障がい者の就労・生活支援を行ってきたシー・エー・シー所長で兵庫県精神保健福祉士協会会長の北岡祐子さん。
現場での豊富な実例をもとに、困った場面とその対処法を具体的に解説していて、声を出して読むことで自然とコツがつかめる仕組みになっています。
コロナ禍でコミニュケーションが取りにくい今、安心して働くためにも利用してみてはいかがでしょう。
発行:株式会社ペンコム1980円(税込み)ISBN:978-4-295-40545-0

仕事だいじょうぶの本

『仕事だいじょうぶの本』職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK【紙・電子】

北岡祐子

¥1,980

働くコミュニケーションのコツが身に付く本。もう、会話で悩まない!就労支援30年の著者が、困った場面と対処法を実例で解説。

在庫4 個