仕事だいじょうぶの本

日本福祉大 青木聖久教授のスクーリング「精神・発達障害者の理解と共働」にて『仕事だいじょうぶの本』が課題図書に

仕事だいじょうぶの本

著者の北岡祐子さんの「仕事だいじょうぶの本」が課題図書となるのは、日本福祉大 青木聖久教授の「職場において精神・発達 障害者と共に働くことの意味と意義、さらには、実践的な方法等について学ぶことを目的とする」授業。

授業では、精神科を持つ病院や福祉施設で精神保健福祉士として勤務した経験のある教員が、精神保健福祉に関する講義を行い、北岡祐子さんも登壇の予定。

仕事だいじょうぶの本

『仕事だいじょうぶの本』職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK【紙・電子】

北岡祐子

¥1,980

働きたいのに会話が苦手でつまずいてしまう、そんな不安をSST(ソーシャルスキルトレーニング)の技法を使って実例で解決するレッスンBook

在庫4 個