神戸新聞に掲載。キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと

神戸新聞に掲載『キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」

  • 2015年09月10日
  • NEWS

起業目指す女性たちへ/ハウツー本出版

ペンコムから『キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと』を出版した著者・鎌倉惠子さんと三宅由佳さんが神戸新聞の取材を受け、平成27年9月10日(木)の明石版にて大きく取り上げられました。

料理研究家の鎌倉惠子さんと、税理士の三宅由佳さんが、タッグを組んで、女性の「起業」や「働き方」を応援する本です。
この秋から何か自分らしさを発揮して、第1歩を踏み出してみたいと思っている女性の皆さん、ぜひ、ご覧ください。

神戸新聞に掲載「キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」

 

女性の起業「お金とノウハウ」解説 料理研究家ら本出版-神戸新聞web版にも掲載

神戸新聞のweb版「NEXT」にも掲載されました。

自宅などをサロンとして、知識や能力を生かして教室などを開く女性「サロネーゼ」を目指す人向けに、料理研究家と税理士の女性2人が本「キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」(ペンコム)を出版した。起業や記帳、税金など、お金の話を分かりやすく解説。2人は「この本が起業につながり、サロンを中心としたコミュニティーがたくさんできてくれたらうれしい」と話している。

兵庫県明石市でクッキングスタジオ「キッチン*コミュニケーション」を主宰する鎌倉惠子さん(58)と、神戸市中央区で税理士事務所を開く三宅由佳さん(39)。

神戸新聞web版で掲載「キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」

 


「キッチンからはじまるお仕事物語 サロネーゼが知りたいお金のこととノウハウと」

お料理教室、ピアノ教室やお習字、健康教室など、趣味をいかして自宅でお仕事をはじめてみたい。 でも、お金のことは苦手。

そんな、多くの女性のために受講生のべ1万人以上の先輩サロネーゼと、女性税理士がタッグを組んで書きました。
領収書の書き方や公的書類の提出の仕方、開業時に用意しておくと便利な書類など「これが知りたかった!!」という情報がいっぱい。

・著者: 鎌倉 惠子  / 三宅 由佳
・発売日:2015年6月1日
・定価: 1,500 円(税別)
・判型: A5判
・ページ数:148ページ
・ISBN:978-4-8443-7690-3
・発行:株式会社ペンコム
・発売:株式会社インプレス

ペンコム|インプレスのパートナー出版社
http://pencom.co.jp/  兵庫県明石市人丸町2-20
TEL:078-914-0391
FAX:078-959-8033
office@pencom.co.jp

contents

序 章 “サロネーゼ”とは
第1章 “サロネーゼ”という生き方
第2章 サロネーゼの皆さん!それは“事業”です
第3章 開業したらすることはなに?
第4章 お金の動きを記帳しましょう
第5章 確定申告をしましょう