今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック

ペン字上達本、ミニコミあかし12月に掲載いただきました。読者プレゼントも。

  • 2015年12月25日
  • NEWS

ミニコミあかし12月号に掲載いただきました

今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック

ペンコムより発刊の『今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック』(藤川孝志・著)を、『ミニコミあかし12月号』(12面)に掲載いただきました。
『ミニコミあかし』は、神戸新聞山上新聞舗内の同編集室刊。
市内全域に神戸新聞の販売店を通じて配付されています。
おてもとに無い方は、明石市内の図書館、コミセンなどにありますのでぜひ一度ご覧ください。

今回は読者のみなさん、5名様に特別プレゼントも。
明石市内在住・在勤の皆様は、この機会にぜひ、ご応募してくださいね。

明石ペン字教室のご案内

「この機会にペン字を習得したい。近くの教室を教えて欲しい」。

今回の掲載を受けて、読者の方から上のような電話でのお問い合わせをいただきました。

『今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック』の著者・藤川孝志先生と、そのお仲間「明石ペン字教室」の先生方の教室を紹介します。

直接、お問い合わせください。

今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック

明石ペン字習作展3/24〜27に開催

明石ペン字同好会では、来年3月24日(木)〜27日(日)まで、明石ペン字習作展を開催します。
・時間:10時〜17時、初日は13時から、最終日は16時まで。
・会場:明石市立勤労福祉会館1階ギャラリー
明石市相生町2丁目7−12、入場無料

ペン字作品展


著者:藤川孝志

約40年にわたりペン字教室を主宰。理想とする美しい文字を、「読みやすい」「奇抜でない」「下品でない」とする。

日本書写技能検定協会1級、日本ペン習字研究会師範、明石ペン字教室主宰。兵庫県明石市在住。

『今すぐ役立つ!「ペン字の手本」楷書と行書 らくらく上達ハンドブック』
この手本の使い方
はじめに
この本を手にとってくださったあなたへ
美しい文字とは
美しい文字が書けるようになるのでしょうか
練習は、なぞって真似るのが一番の早道!
本書の「常用漢字表」2,136字 楷書と行書について
ひらがな・カタカナの書き方
部首の楷行草、120種類の書き方
常用漢字の楷書と行書
はがきの書き方
常用漢字一覧表索引

【基本情報】

・著者: 藤川孝志
・発売日:2015年11月11日
・定価: 1,200 円(税別)
・判型: 四六判
・ページ数:184ページ
・ISBN:978-4-8443-7705-4
・発行:株式会社ペンコム
・発売:株式会社インプレス