20200622movie

はじめて「iPhone&iMovie動画」を作ってみた(1) つなぐだけ編

「iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書」を読みながら動画を作ってみたよ

誰でも動画編集時代

動画制作「早い・安い・易しい」 新興サービス続々

日本経済新聞2020/6/10付け、【動画制作「早い・安い・易しい」 新興サービス続々】では、次のような記事が掲載されている。

アメリカ国立訓練研究所によると、文字を読んだ際の記憶定着率が10%なのに対し、動画を視聴した場合は20%に上がるという。短い情報でも感性に訴え印象に残りやすい動画は、個人でスマホを使ってやりとりできても企業向けには編集環境が不十分だった。

「百聞は一見にしかず」ということわざを引っ張り出すまでもなく、動画によって伝わる情報量は大きい。

しかしこれまでは、ネットや技術の環境が整っていなかったこともあり、動画制作は、時間がかかる、外注すればお金がかかる、高い技術が必要、といった理由で、効果が大きいことは分かっていてもなかなか、取り入れることは難しかった。

ところが今は、そうじゃない。

先の日経新聞でも、次のようにしめくくっている。

だが、技術やサービス、5Gなどお膳立ては整いつつある。誰でも動画編集時代は間近に迫っている。

なので、ど素人だけど動画作りにチャレンジするよ!

オリカワシュウイチ

『iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書』の著者 オリカワシュウイチ氏によると、「動画作成で一番難しい事は、ビデオの録画ボタンを押すこと、そして、最初の1本を作ること」だそう。

なので、編集部でも動画作りにチャレンジ!

『iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書』を片手に(いまはまだゲラだけど)、作っていくことにした。もちろんプロじゃない。へたっぴだけど、どんどん作って公開していくことにした。

せっかく作るんだから、制作のプロセスもシェアしていこうとおもう。

第1回 えっ?家にプール?何それ!動画

「プールのある暮らし」見ないとわからないよね

「プールのある暮らし」をいち早く事業に取り入れた外構工事の「ひまわりリゾート」さん。

「なにそれ、プール?」

「自宅にプールなんか作る人がいる?」

当初は誰も見向きもしなかった「自宅プール」だが、「これからの時代は、自宅で過ごすことに価値を求める時代がくる」

そう確信した社長が社員、家族、まあ要するに、全周囲の反対を押し切って、プール事業に乗り出す。

そして今、西日本最大の工事実績を誇るまでに成長し続けている。

プール事業でぶっちぎりなのだ。折しも、今回のコロナ。「おうち時間の充実」傾向に拍車がかかり、問い合わせが後をたたない。

……という、わくわく感マックスの社長に密着取材中の増田なのだけど、「プールのある暮らしって憧れるわ〜」って、友人に何度、口で説明してもなかなか伝わらない。そりゃそうだ。見たことないもん。想像できないよね。

ということでビデオに撮ってきた。

記念すべき初回動画。

masuda02

【基本情報】

  • 制作人数 1人
  • 機材 iPhone  11 pro Max iOS 13.5.1
  • 撮影 [カメラ]のビデオ
  • カット 「アップ」「看板」「全体」の3カットを、自分で説明を話しながら撮影。横向き、手持ち(三脚無し)
  • 編集 アプリ iMovie(App Storeより無料ダウンロード)

01camera

03iMovie
【iMovieで編集】

※下記の作業は、『iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書』講座5「動画編集 iMovieの基本操作」に、キャプチャー画像入りで詳しく説明があります。

  1. iMovieを起動する
  2. ビデオをiMovieに読み込む
    ・[プロジェクトを作成]をタップ
    ・[ムービー]をタップ
    ・追加したいビデオをタップ(今回は3つ)
    ・[ムービーを作成]をタップ
  3. 選択したビデオがタイムラインに並んだ
  4. ビデオクリップをトリミングし、不要な部分をカット
  5. オープニングとエンディングにテキスト(テロップ)を入れる
  6. ビデオとビデオをつなぎ目にある切り替わり効果[トランジション]は[ディゾルブ] 1.5秒
  7. フェードイン、フェードアウト効果をON
  8. 再生してOKなら[保存]
  9. InstagramとFacebookページにアップ
  10. Facebookページの動画を、ウェブページに埋め込んだ

【編集して思ったこと、ポイントなど】

  • ビデオ撮影を、あとで細やかな編集作業が発生しないように行い、編集の労力を避けた。
  • ひまわりリゾートさんの看板を撮影し、テロップを入れなくても分かるようにした。
  • これらにより、編集時間が短縮できた。編集時間10分。

※撮影させていただいた「ひまわりリゾート」さん、ありがとうございました。

『iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書』は7/10新刊、現在、Amazon、ペンコムショップなどで予約受付中です。本当に簡単に動画が作れてビックリ。

IPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書

予約中:iPhoneで作ろう ビジネス動画の教科書/見てわかる!まねして作れる 一生使えるノウハウ満載 機材選びから、企画・構成、撮影、編集、公開まで

オリカワ シュウイチ (著)

¥2,200 (税別)

iPhoneのチカラを最大に活用しちゃんとした動画を作れる画期的な教科書。withコロナ時代に個人が手軽に動画を発信できる入門書の決定版

在庫切れ