top_img_2

[shareaholic app=”share_buttons” id=”28409261″]

ダイジェストムービー

『母が若年性アルツハイマーになりました。』

【認知症の人と家族の会推薦】 若年性アルツハイマーを発症した母。自宅で介護する父。
18年に及ぶ介護の日常を長女のNiccoがまんがで描く。

著者からのメッセージ

お母さんのアトリエで、お母さんの作品・レザークラフトをバックに。

著者がハートネットTV出演(再放送1/31午後1:05〜1:35)

20190116_pemcom_1

明るくユーモアがあり、レザークラフトなど手仕事が得意だった母が認知症になった。娘のイラストレーターの野島朋子さんはそんな母をなかなか受け入れられませんでした。でも「母も必死で生きているんだ」と気づき、母の変化と介護の出来事の連載を始めます。母を看取(みと)った後、一冊の本になったマンガ「母が若年性アルツハイマーになりました」の物語をひもときながら野島さんの思いを聞き、認知症介護のあり方を考えます。(番組公式サイトより)

[NHKドキュメンタリー]https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2272/1716173/index.html

書籍紹介

母が若年性アルツハイマーになりました。〜まんがで読む 家族のこころと介護の記録〜

まんがで読みやすく、複雑な介護用語やサービスについても、経験者の視点で分かりやすい介護の入門書・教科書。
若年性アルツハイマーを発症した母。懸命に自宅で介護する父。18 年に及ぶ介護の日常を、長女でイラストレーターのNicco がまんがでほっこりと描く。読後は心に温かな風が吹くと多くの方の共感を呼んでいます。

2018/4/12発売
定価 本体1,500円+税
判型 A4変型

人物紹介

charactor

main_charactors_web

推薦メッセージ

素敵な本です。推薦致します

公益社団法人 認知症の人と家族の会 推薦

認知症の家族を支える、すべての人に読んでほしい

All About 介護ガイド : 横井孝治氏

著者プロフィール

Nicco1

Nicco(にっこ)

イラストレーター、造形作家。多摩美術大学卒業後、企業の宣伝企画課、デザイン事務所勤務を経て、出産を機にフリーランスに。

雑誌、書籍などにイラストやオブジェを制作。現在は子どもアトリエ講師としても活動中。夫、娘、息子の4人家族。千葉県在住。
近くに住む実母が若年性アルツハイマーになり、母の介護をする父を手伝うようになる。2009年8月から7年間、公益社団法人 認知症の人と家族の会千葉県支部発行の会報誌に、両親の様子を描いた「母が若年性アルツハイマーになって」が掲載される。

button