Information
Information

インターネットという衝撃

その瞬間の感動は決して忘れることがないでしょう。
「インターネット」にふれた瞬間の感動です。

1996年、1台のノートパソコンがやってきました。
DynaBook SS B5サイズ Windows3.1

「これからはワープロより、パソコンですよ」といって購入をすすめてくれた近所の東芝代理店の社長さんのひとことがきっかけでした。当時、30〜40万円くらいしたPCでしたが、思い切って購入。

やがて、Windows95にバージョンアップし、よく分からないけれどインターネットなるものに電話回線でつなぎました。
ツーコンコンコン、ピー。

少し待つと、一通の電子メールがパソコンに表示されました。

「これは、すごい!」

時や場所という垣根をこえるこのツールを使えば、そのことによって社会への参加ができない子育て中の女性や、障がいのあるひとたちが仕事の機会を得ることができるはず。なんとか活用できないだろうか、ネットの魅力にのめりこんでいきました。

インターネットでまちづくり

1997年当時の私は、地元・明石市でフリーペーパーの編集室に勤務し、記者をしていました。
その関係で、「インターネットに興味がある人、あつまって!」と紙面の1面を使って呼びかけます。

記念すべき第1回目の会議は、市民のボランティア活動を熱心に支援して下さっていた富士通さんの会議室で行いました。集まったのは約30人。

制服を着たまま駆けつけた高校生もいました。
現役の会社員、退職したばかりのサラリーマンもいました。
経営者、子育て中のママ、国家公務員、県庁職員、市役所職員、学校の先生。

世代も、性別も、職業も異なる人たちが市内全域から集まるという、そのこと自体がまさに、ネット的だったわけです。

集まった人たちの志は1つ。
「インターネットというツールは無限の可能性を秘めている。この可能性を、私たちのまち・明石市のために使おう」
活動のキャッチフレーズは、「インターネットでまちづくり」。ネーミングは「明石インターネットパワーズ」と決まりました。1997年のことでした。

以来、インターネットパワーズの活動は、明石市の地域情報化を常にリードしてきたと自負しています。
私も、このNPOの理事長として、共に活動し成長できることに大きな喜びを感じています。

(株式会社ペンコム 代表取締役 増田幸美)

インターネットでまちづくり

「インターネットというツールは無限の可能性を秘めている。この可能性を、私たちのまち・明石市のために使おう」
活動のキャッチフレーズは、「インターネットでまちづくり」。ネーミングは「明石インターネットパワーズ」と決まりました。1997年のことでした。

名称明石インターネットパワーズ (AIP)
設立1997.7.1 (兵庫県明石)
NPO法人取得2002.11.1
設立目的「インターネットでまちづくり」
主な活動インターネット市民意識調査、災害訓練、マルチメディア祭出展、市民向けセミナー、
パソコン講習会、ボランティアグループのホームページ立ち上げ支援など多数。
URLhttp://www.aip.jp/

●1997年度(平成9年)
明石インターネットパワーズ(AIP)正式発足
兵庫県主催「全国マルチメディア祭’97inひょうご」に参加

●1998年度(平成10年)
『震災復興と地域情報化』~兵庫県の情報化プロジェクト~(全国マルチメディア祭’97inひょうご実行委員会:編)に執筆
*より多くの人にインターネットのパワーを理解してもらおうと、初心者向けのセミナーを開始。

●1999年度(平成11年)
6月1日 電波の日・情報通信月間記念式典 局長表彰受賞(於:ホテル・ニューオータニ大阪)
衣川中学校ネットデイボランティアの一員として参加。LANの敷設作業をおこなう。
インターネット災害訓練実施
*震災記念日を契機に防災を考えよう!とインターネットでの安否確認訓練を実施。訓練では参加者自身が被災者になったと想定し,ウェブや電話、FAXを用いて「生存者情報 (IAA) データベース」への登録や検索を行う。

●2000年度(平成12年)
各種セミナーを開催

●2001年度(平成13年)
明石市インターネット技能講習 プレ開催にボランティア参加
インターネット技能講習 視覚障害者講習会受講
※情報通信技術(IT)講習推進特例交付金
再就職を目指すパソコン講習会講師
明石市と「情報化基本計画策定」について意見交換
汎用ドメイン「aip.jp」での運営スタート(http://www.aip.jp/)

●2002年度(平成14年)
兵庫県知事よりNPO法人設立認証書の交付
NPO法人設立記念講演会「インターネットとまちづくり」開催
社会参加に役立つパソコン技能講習講師
再就職を目指すパソコン講習会講師
2002消費者フェア「親子パソコン教室」講師

●2003年度(平成15年)
2003消費者セミナー「母の日のメッセージカードを作ろう」講師
社会参加に役立つパソコン技能講習講師
再就職を目指すパソコン講習会講師
明石消費生活研究会セミナー「ブロードバンド」講師
明石放課後児童クラブホームページ作成講座講師

●2004年度(平成16年)
国連防災世界会議ポスターセッション出展
明石市民まつりにて 「安全インフォメーションプロジェクト(AIP×AIP)」実施
明石放課後児童クラブパソコン研修講師

●2005年度(平成17年)
明石eごみゅにてぃBLOG・スタート(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
のじぎく兵庫国体リハーサル 第40回全国都道府県対抗自転車競技大会AIP×AIP(安全安心インフォメーション)実施
明石市防災訓練に参加
明石市民まつりに参加してAIP*AIPを運用(花火事故ののち、復活した市民祭りにて携帯電話安全安心システムを導入)
あかし楽講座 明石・まちの安心・安全講座でAIP×AIP説明
インターネット最新事情研修会開催(インターネット安全安心教室)

●2006年度(平成18年)
明石eごみゅにてぃBLOG(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
明石市民祭りAIP×AIP実施
のじぎく国体映像ボランティアに映像ボランティアとして参加
防災対策普及講座実施
あかし市民活動見本市 展示参加

●2007年度(平成19年)
明石eごみゅにてぃBLOG(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
「明石市自治基本条例検討委員」NPO団体代表として参加
市民活動団体支援「インターネット活用術」セミナー開催
市民まつりAIP×AIP(携帯安全情報サイト)開設
第2回あかし市民活動見本市 展示参加
「おとなの責任 ケータイ安全教室」開催
市民実践活動助成事業 合同成果報告会でAIP×AIP報告

●2008年度(平成20年)
明石eごみゅにてぃBLOG(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
高齢者インターネット教室事業受託
高齢者インターネット教室事業講演会「老後を変える情報革命」
高齢者インターネット教室事業SNS運用開始
高齢者インターネット教室事業「ワークショップ」開催
10月14日~ 高齢者インターネット教室事業スタート
市民まつりAIP×AIP(携帯安全情報サイト)開設
全国ウミガメ会議インターネット中継

●2009年度(平成21年)
明石eごみゅにてぃBLOG受託(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
高齢者インターネット教室事業受託
携帯電話安全安心講座受託
SNSスキルアップ研修事業受託
エコウイングあかしホームページ運営事業受託
市民まつりAIP×AIP(携帯安全情報サイト)開設
兵庫ニューメディア協議会20周年記念講演会パネラー参加
兵庫県行政書士セミナー 記念講演会パネラー参加

●2010年度(平成22年)
明石eごみゅにてぃBLOG受託(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
エコウイングあかしホームページ運営事業受託
高齢者インターネット教室事業受託
携帯電話安全安心講座受託
明石市地域情報知っ得システム事業受託
明石市地域情報知っ得システム研修事業受託

●2011年度(平成22年)
明石eごみゅにてぃBLOG受託(明石市受託事業:協働型ホームページ運営業務)
エコウイングあかしホームページ運営事業受託
高齢者インターネット教室事業受託
携帯電話安全安心講座受託
明石市地域情報知っ得システム事業受託
明石市地域情報知っ得システム研修事業受託
“ガラスの生活”を守れ!CO2削減プロジェクト」運営業務受託

2011年12月31日時点

「みんなでつくる 地域活動応援サイト」AwardPress明石

「みんなでつくる 地域活動応援サイト」AwardPress明石

「みんなでつくる 地域活動応援サイト」AwardPress明石

地方自治体では、地域を元気にするウエブサイトとしてSNSに取り組む事例が増えています。
私どもが所属するNPO(NPO法人明石インターネットパワーズ)では、地元自治体との協働で市民のためのサイトを構築しました。
ペンコムでは開発、運営研修のお手伝いをさせていただきました。
単に構築するだけではなくきめ細かな地区研修を市内全域で開催しました。

地域活性型ウエブサイトの開発から構築、研修までを行い、研修での市民意見をシステムに反映するなど、地域にとって本当に役立つサイトの構築を目指しています。

http://awardpress.jp

未来を生きる君たちへ

市内中学校でのインターネット研修

市内中学校でのインターネット研修

とっても便利なインターネットですが、私たちがかつて経験をしたことのない情報通信技術は、大きな問題も引き起こします。
NPO法人明石インターネットパワーズでは2009年から、市教育委員会と協働し、市内のPTA・生徒向けに「インターネット安全教室」を行い、ペンコム代表の増田が主に講師をつとめています。

2009年当時は、携帯電話問題が中心でした。その後、技術の進展と共に毎年、課題がかわっています。
未来を生きる子どもたちが、進化する情報通信技術を使いこなし、決して、ネットが原因で未来を失うことがないように、これからも地道に継続して取り組んでいきます。

関連ブログ:ネットトラブルで未来を失う前に