CA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版

自ら考える力をつける!!「CA・GSエアライン受験対策書き込み式実践テキスト2020年就職版 」(連載2)

「説明」⇒「質問」(書き込み)⇒「考えるヒント」

1500人以上もの教え子を航空業界に輩出する著者が、合格ノウハウをすべて公開し、最短で「CA.GS就職内定」へと導いてくれる夢の書籍『CA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版』(著:木野本美千代・日比ひろみ、発行:株式会社ペンコム、発売:株式会社インプレス)。 この連載では、就活生応援企画として、本書籍に掲載されている合格ポイントをお読みいただけます!

CA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版

CA(GS)になるための基礎をとても大切にしている本−学び方

このテキストCA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版の特徴は、CA(GS)になるための基礎をとても大切にしている点です。

自己分析 や企業研究に多くのページを割いて解説していますので、しっかり読んで書き込みながら学んでいってください。必ず実力がつきます。

大きな課題(航空業界研究)から徐々に具体的な課題(エントリーシート、グループディスカッ ション、面接)へとつながっているので、順序立てた思考のプロセスが身につきます。

①スケジュールを立て、計画的に何度も学習しましょう。

このテキストを毎日少しずつでも学んでいけば、2カ月もあれば十分に終えることができま す。

しかし、何でも1回きりで会得できるものではありません。何度も何度も内容や自分の書 き込みを見て勉強していくことです。それを確実に実行し、自分のものとしていくために、本 書内の「質問」に対して、自分の意見や考え、体験談を文章にして書き込み、掘り起こしてい きましょう。

「 航空会社・採用試験スケジュールと準備」(P26)を参考にしながら、活動スケジュールを 立て、学習したページについては、目次(P 6~ 10)に設けてある(    )に学習日を 記入していきます。そうすると自分の進度がつかめます。

②ワーク形式で、“自ら考える”ことを主体にしています。

本書『CA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版』は、「説明」⇒「質問」⇒「考えるヒント」という文章構成になっています。

「質問」 には「考えるヒント」を参考に自分なりの考えを書き込んでください。

まず自分で考えて書いてみる。

わからなければ読む。

読むだけでなく、自分はそれをどう思う のかを考えて書いてみる。

このようにして、必ず「自ら考えるクセ」をつけていきましょう。


【著者】 木野本 美千代 キノモト ミチヨ

2級キャリアコンサルティング技能士/キャリア・デベロップメント・アドバイザー(日本キャリア開発協会)/キャリアコンサルタント/ホスピタリティコーディネータ/元日本航空客室乗務員 大手エアラインスクールで22年間、国内航空会社受験対策の面接・一般教養講師、外資系航空会社の日本語面接も担当。航空業界に送りこんだ客室乗務員やグランドスタッフの数は1500人以上に上る。現在大学にてカウンセリング、キャリア教育、エアラインセミナー講師として活躍。企業向けホスピタリティ研修講師。元大学の非常勤講師(ホスピタリティ論) ホームページ http://ameblo.jp/20140405arigatou/

日比ひろみ ヒビ ヒロミ

2級キャリアコンサルティング技能士/キャリア・デベロップメント・アドバイザー(日本キャリア開発協会)/キャリアコンサルタント/元日本航空客室乗務員 大学でのキャリア教育やカウンセリング、エアラインセミナー講師として活躍。


【Amazonはこちら】 『CA・GSエアライン受験対策 書き込み式実践テキスト 2020年就職版』 https://www.amazon.co.jp/dp/429540232X/