追体験 霧晴れる時

日本福祉大 青木聖久教授の著書『追体験 霧晴れる時』はペンコムオンラインショップにてご購入いただけます(送料無料)

img_bnr_tuitaiken_sp

「追体験 霧晴れる時」は、ペンコムオンラインショップにてお買い求めいただけます

日本福祉大学 青木聖久教授の著者『追体験 霧晴れる時 〜今および未来を生きる 精神障がいのある人の家族 15のモノガタリ』は、青木教授のスクーリング『精神障碍者と福祉実践Ⅰ』(5月22日、23日)におきまして、参考著書に選書いただいています。

「追体験 霧晴れる時」につきましては、ペンコムオンラインショップにてもご購入いただけます。スクーリングに間に合うよう、1営業日内に発送いたします。(送料無料)

「追体験 霧晴れる時」のオンラインショップはこちら

2db4a45f7b3f3332a52737010b113e23

※決済方法は、「クレジットカード決済」「コンビニ(Pay-easy)決済」「銀行振込決済」「キャリア決済」「PayPal決済」に対応しています。

みんなねっとライブラリーシリーズにつきまして

20201208minnanet3

『心病む夫と生きていく方法』は、「みんなねっとライブラリー」シリーズ第3弾になります。

「みんなねっとライブラリー」とは、公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会(みんなねっと)監修のもと、生きづらさを抱える本人と家族、きょうだい、配偶者が安心して暮らせる社会をめざし、ペンコムが出版している一般向け書籍シリーズです。 これまでに、「家族」「こども」「妻」の立場から、それぞれ異なる困難の現状とその乗り越え方、必要な支援などについて、当事者と研究者が執筆したシリーズを出版しています。

統合失調症、双極性障害、うつ…いまや、心の病は4人に1人と言われています。 同シリーズを通じて、家族、当事者、医療、福祉、介護、研究者など、多方面の著者が執筆し、分かりやすく、広く「こころの病」について理解を深めていただきたいという願いを込めています。